プリウスの値引きは実は簡単ですよ。

プリウスの値引きは簡単でした【値引きする方法公開中】

プリウスの値引き方法は簡単でした。

あなたはプリウスをいくら値引きできましたか?
プリウスを値引きするのは結構簡単でしたので、その方法をこちらで共有しようと思います。

 

 

新型プリウスが我が家の5台目の愛車となりました。

プリウスシルバー

 

トヨタのハイブリッド車といえばやっぱりプリウスですよね。

 

4代目となる新型プリウス。
主人と一緒に9月のアメリカのラスベガスでの世界公開や、10月末からの東京モーターショー2015でのプリウスの日本公開に注目してきました。

 

人よりいち早くトヨタプリウスに乗りたい!
と、主人は事前受付でのプリウス購入を決めていました。

 

プリウスの値引き額はだいたいプリウスの車両本体価格の2%と決まっていて、5〜6万円が相場のようです。

 

主人が新車を買うたびにその値引き交渉をする場にこれまでも立ち会ってきましたが、今回のプリウスばかりは値引き交渉も厳しいのではないかと思いました。

 

でも、この情報をつかんだおかげで、プリウス購入に満足のいく結果を得ることができたのです。

 

ぜひ、以下のレポートを読んで新車のプリウスを買う時に活用してください。

 

プリウスを値引きしてもらうためにすること

 

主人は新車でプリウスを買うと決めたら実際に迷った車も含めて、まず、お店で
「あの車を買うか、このプリウスを買うか迷っているんですよ。」
と言える車を決めていました。

 

実際に、迷っていた車を扱っているディーラーに行って車を見たり、見積もりを取ってもらったりもしました。

プリウス運転席

 

そして、本命の車(プリウス)を扱っているディーラーへも
何店か足を運び、見積もりを取ってもらっていました。

 

ディーラーの営業の方もいろいろな方が見えますよね。
出してくれた見積もりの額も大事ですが、
「この人から車を買いたい」
「この人との値引き交渉はおもしろそうだ」
などと思える人も探しながら回っていたようです。

 

そして、粘り強く交渉。

 

私からしたら、
「その辺で許してあげたら」と思うぐらいでした。

 

プリウスを新車で買うと決めてから、契約するまでにお店に何度通ったことでしょう。
でも、そうやって主人は自分で納得できる買い物をしていたのでした。

 

新型プリウスの値引きは厳しいので・・・

 

でも、今回の新型プリウスは愛知トヨタ、トヨタカローラ、ネッツトヨタ、名古屋トヨペットのトヨタのディーラー全店で扱っていて選択肢は広がるものの、フルモデルチェンジしたてで値引き額もだいたい決まっているということです。

 

それに「迷っている車がある」と言ってもプリウスを欲しい人はたくさんいるのですから、それを理由に値引きをしてくれるということはなく、
「どうぞ、そちらをお買いください」
と言われてしまうのがオチのような気がしました。

 

いつもの主人の方法では、今回の新型プリウスの場合はうまく値引きを引き出せないのではないかなと思いました。

 

 

プリウスを買うにあたり、なんとか主人を喜ばせてあけたいな、何かいい策はないかな?
と調べていたところ、ある使えそうな情報を得たのでした。

 

 

一般的に新車を買う時は、それまで乗っていた車を下取りに出しますよね?

 

支払額は、新車の車両本体価格からの値引きと下取りの査定額を引いた額となりますよね。

 

「車両本体価格からの値引きがいっぱいで、こちらからはもう値引きは無理なので、
○○さんには特別に下取りの方をもう10万円アップします。これで契約してもらえませんか?」

 

というのは、私も今までに聞いてきた販売員さんの言葉です。

 

ここに、トリックがあったとは・・・。

 

知りませんでした。

 

プリウスの車両本体価格からの値引きがもういっぱいだから下取りの査定額を10万円アップするというのは、
確かに善意的に言ってくれていると思うのです。

 

 

でも、この10万円アップが本当にギリギリいっぱいの額なのか?

 

もしかして、まだ余裕があるのではないか??

 

ということはわからないですよね。

 

プリウス赤 

 

実際にディーラーとしては、最終手段として下取り額もアップしたと言うと、
多くのお客さんは、そこで決めてくれるということがあるようなのです。

 

 

これに対しての対策

 

「下取りに出す車の査定額の相場を知っておくということが大切だ」

 

ということが、今回新しく知った情報なのです。

 

 

それまで乗ってきた愛車の下取り価格の相場がわかっていれば

 

まだ交渉の余地があるのか?本当にいっぱいいっぱいなのか?

 

見極めることができますね。

 

 

プリウスの値引きするために査定相場を知っておく

 

でも、どうやって愛車の相場を知ればいいのでしょう?

 

プリウス後部座席 

 

街には中古車の買取専門店があります。

 

新車を買う時と同じように考えても、飛び込んだ一つの買取専門店だけでの査定額を相場だと決めることはできません。

 

何軒も回って見積もりも出してもらって・・・。

 

新車のディーラーを回るだけでも大変だったのに、もう気力もないし、時間も割けない!

 

 

そんな時、いいものがありました。
「ズバット車買取比較」という、インターネットの無料のサイトです。

 

 

 

 

⇒プリウスの値引きしてもらうために使った「ズバット車買取比較」はこちら♪

 

 

 

 

 

「ズバット車買取比較」は、複数の車買取専門業者から自分の車の見積もりをしてもらえる、とても便利な無料サービスです。

 

下取りに出す車の情報をいくつか入力し、査定を依頼をするだけで簡単です。

 

これだけで複数のお店から下取り価格や買取り価格の見積もりが出してもらえるのです。
自分で労力をかけなくても家にいながら自分の車の査定額を買取専門店の各社が競合し、それぞれの額をつけてくれるのを待てばいいのです。

 

 

「こんな便利なものがあるのよ。プリウスの値引き交渉に使えないかしら?」と
さっそく主人に教えて、我が家の車の下取り価格の相場をつかんだところでプリウスを扱うディーラーへ出かけて値引き交渉開始。

 

車両本体価格からのプリウスの値引きが3万円
9年目のスバルレガシーの下取りが10万円というのが
店側の初めの提示でした。

 

でもレガシーは年式の他、色やグレード、走行距離でも価格が変わってくるということが
「ズバット車買取比較」を使って調べたおかげでわかっていました。

 

うちの場合は最低でも20万円、高いところは56万円もの額をつけてくれていました。

 

ここは、まだプリウスの値引き交渉の余地あり、と主人も自信を持って交渉に臨みました。

 

その結果、車両本体価格からのプリウスの値引きが5万円
9年目のスバルレガシーの下取りが40万円ということに。

 

「ズバット車買取比較」で下取りに出す車の価値を知っておくことは
新車でプリウスを買うときの値引き交渉に役立つお得な情報ですよね。

 

 

プリウスの値引き交渉のために査定額を調べた「ズバット車買取比較」はこちら♪

 

▼▼  ▼▼  ▼▼  ▼▼  ▼▼

 

 

新型プリウスに乗ってみて思ったのは、駐車アシスト機能がとっても便利だということです。
プリウスは私よりも遥かに上手に駐車してくれますよ♪

 

 

 

 

 

 

ご近所の奥様は、自動車を売る時にはこのようなサービスを利用すると仰っていましたよ。
http://xn--obk492joqi97g009b.com/

ホーム RSS購読